福岡で太陽光発電を設置する

太陽光発電が人気となっている現在、自宅の屋根にも太陽光発電システムを導入したいと考えている人も多いと思います。
福岡にお住まいの方の中にも太陽光発電システムを設置したいと思っている人がたくさんいると思いますが、初期費用の高さに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。
というのも、福岡県では現在、太陽光発電システムの購入に対する補助金の支給を行っていないからです。
太陽光発電システムの設置に補助金が支給されるということはご存じの方も多いでしょう。
温室効果ガスを排出しない太陽光発電は地球環境にやさしいので、国や地方自治体から補助金が支給されます。
しかも、補助金は1カ所からでなく、国・都道府県・区市町村の最大3カ所から同時に受け取る事ができます。
このことによって初期費用がかなり抑えられるので、購入への支障をかなり減らすことができます。
しかし、冒頭で触れたように、現在福岡県では太陽光発電の設置に対する補助金の支給を行っていません。
国と区市町村からの補助金はもらえますが、県からの補助金がないため、太陽光発電システムの購入に二の足を踏んでいる人もいるかも知れません。
例えば東京都ではシステム1kW当たり10万円の補助金が支給されます。
平均的な4kWのシステムだと40万円が支給されるのと比べると、福岡県で補助金の支給がないのは消費者にとってはかなり大きいことでしょう。
そこで福岡県にお住まいの方にお勧めしたいのがローンの利用です。
地方自治体や金融機関ではリフォームローンとして太陽光発電にかかる費用を低金利で融資してくれるところがあります。
この場合、設置時に200万円、300万円といった多額の自己資金を用意する必要がないので、かなり購入しやすくなるでしょう。
ローンを利用した場合は設置費用を毎月分割して支払うことになりますが、太陽光発電では余剰電力を買い取ってもらうことができるので、その電力売却による収益を支払いに充てることでかなり返済しやすくなります。
毎月の電気代の節約分と合わせると経済的にかなりのメリットがあるでしょう。