中野区で太陽光発電を設置する際に知っておきたい情報

中野区にお住まいの方は今でも東日本大震災の時の大惨事が生々しく記憶に残っているかと思います。
電気はしばらくストップして不便を感じられた方も結構いらっしゃると思います。
こういった経験をもとに中野区にお住まいの方が家庭に太陽光発電を設置しようと考えている人も増加傾向にあります。
確かに家庭に太陽光発電を設置すれば通常時は主に日中に家庭で使用する電力量を賄うことが出来ますし、
もし発電電力量が使用電力量を上回れば電力会社に電気を売るいわゆる売電も可能ですのでとっても便利です。
家計にもとっても優しいでしょう。
一方で万一の災害時にも日中であれば発電が可能ですので仮に停電になるようなことが起こってしまっても家庭に設置した太陽光発電によって電気を作り出すことが出来ますので電気を使用するということに関しては不便を感じないでしょう。
家庭用の太陽光発電は災害時のバックアップとして利用できます。
太陽光発電を設置する際には初期費用がかかりますが一度太陽光発電を設置すればほとんどメンテナンスをすることなく20年程度は使用できますし定期的にメンテナンスをすればさらに寿命が延びるでしょう。
ですので日々の電力を太陽光発電で賄ったり売電を繰り返していく内に長い目で見ると太陽光発電を設置することはとてもコストパフォーマンスが高いと言えます。
しかも今中野区にお住まいの方が家庭用の太陽光発電を設置すれば国と東京都から補助金の支給が得られるのです。
補助金は設置する太陽光発電の容量で変わって来ますが、
中野区にお住まいの方が一般的に家庭で使用される4kw容量の太陽光発電を設置する際には、
国から14万円そして東京都からは40万円もの補助金が得られ合計で54万円もの補助金が得られるのです。
この補助金は太陽光発電のシステム購入代金から割り引かれると考えて良いので相当お得に家庭用の太陽光発電が設置できることになります。
中野区にお住まいの方は高額な補助金が利用できる今、家庭用の太陽光発電を早急に設置するべきではないでしょうか。