本当に良かった

元々、以前から太陽光発電に興味があったのもありますが、私はその導入に最初からかなり乗り気でした。
やはり、電気代の面とかで魅力的なものだと思っていたからです。
実際に太陽光発電にしてみて、夏場などは本当に電気代がほとんどかからない月が出てきました。
それを導入する前は、夏の暑い時でもエアコンの設定温度も高めで、しかも暑くてどうしようもなくなるまでエアコンをつけずに我慢していました。
確か、室温が35度を超えないとエアコンを使わず、それまでは扇風機で我慢する、と言う感じです。
そのおかげで、私は大人なのに夏場は汗疹が出来てしまったりしていました。
ですが太陽光発電にして、売電を目的としていたわけではないので、私は試しにエアコンを以前に比べて使ってみました。
とりあえず1か月はエアコンを使ってみようという感じでお試しで使ったところ、その月の電気代は太陽光発電を導入する前に比べて安くなっていました。
エアコンを使っているのに、前に比べて電気代が安いなんてと、私はすごくうれしくなったのを覚えています。
ちなみに、エアコンですが結構効きやすい物だというのもありますが、設定温度も29度や30度と高めにしても快適に過ごす事が出来ていました。
また、室温を快適に保ったお陰で、その年は汗疹がほとんどできませんでした。
私としては、電気代がかなり安くなったこと、また、夏場はエアコンを以前より使う事が出来るようになったので、本当に太陽光発電を導入して良かったと思っています。