太陽光発電設置時の体験談

我が家は昨年の8月に念願の太陽光発電を設置しました。
今回は、我が家での太陽光発電設置時の体験談について紹介します。
我が家は切り妻タイプの屋根で、またその屋根が南向きであるということから太陽光発電の設置には非常に向いているそうです。
そのため、よく太陽光発電の設置を進める電話がかかってきたり、ポストにチラシが入っていたりしました。
数社とは実際に話をしたのですが、その際にいつも言われたのがキャンペーン価格で割安な価格を提示するのですぐに契約して欲しいというものでした。
その頃は太陽光発電の相場というものが分からずに、キャンペーン価格が得なのかどうかよく分かりませんでした。
我が家では太陽光発電に先立ち、近所の施工業者でオール電化の工事をしてもらったのですが、その業者に話をしたところキャンペーン価格というのは太陽光発電システムの本体のみに適用されるケースが多く、足場代などを含む工事費用が含まれない場合があり、それを含めると一概にお得とは言えないこともあるという話でした。
飛び込み営業の方からいただいた見積もり(キャンペーン価格)と、オール電化設置を依頼した業者の見積もりを比較した所、後者のほうがやや安かったことから後者で太陽光発電の設置を依頼しました。
オール電化でお付き合いがあったということ、また近所で万が一のときのアフターサービスでも安心感があるということも選定した理由として挙げられます。
キャンペーン価格が本当にお得なケースもありますが、そうでないケースもありますので、なるべくお得に太陽光発電を設置したいとお考えの方は、複数業者から見積もりを取り、比較検討されることをおすすめします。